歯科医




カテゴリ


[PR]



2009年11月18日(Wed)
歯科医
施法には様々なものがあります。少し前までは、表面を薄く削り、プラスチックやセラミックでコーティングする方法などが一般的でした。近年では、薬剤(漂白剤)を塗り漂白する方法(ブリーチング)が主流になってきています。
現在では、ホワイトニングの技術も進み、審美歯科などでも時間をかけず治療をしていただくことができます。歯科医で行う「オフィスホワイトニング」などよりも、白くなるまでの時間はかかるのですが、その分費用もかけなくてすみ、忙しい中通ったりするわずらわしさがなくて済むということで、自宅でできるものが支持を集めています。

本来は、白いものですが、ムシバなどにより神経を抜いたりすると、表面が黒ずんできます。また、タバコのヤニや、茶渋なども黄ばみ黒ずみの原因になります。だからホワイトニングは必要なんですね。
どなたでも、年齢を重ねるたびに、汚れというものはつくものですが、歯が白いというだけで、年齢的にも若く見られたり、健康に見えたりしますよね。


   


An's Kitchenへようこそ!


新着トラックバック/コメント

美容や健康に興味アリ。

カレンダ
2009年11月
18
         

アーカイブ
2009年 (49)
1月 (9)
2月 (15)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (1)
2011年 (20)
4月 (15)
9月 (1)
11月 (3)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:6
昨日:7
累計:137,523